傷跡が残らないワキガの治療法は何があるのか?

ワキガの手術をすると傷跡が残るの?

・ワキガの手術について

ワキガの手術であれば、傷跡が残るかどうかをしっかりと考えて、治療することができます。通常であれば、脇にメスを入れてアポクリン腺を切るような手術があるのですが、実は傷跡が残らない治療があります。それが、レーザー治療になります。レーザー治療というのは、なんと治療しても翌日からすぐにお風呂にも入れ、シャワーすることができるのです。なので、あなたもぜひやってみるといいでしょう。

・レーザー治療の内容とは?

では、レーザー治療というのは、どのようにして行うのかといいますと、毛穴に沿って存在しているアポクリン腺を、レーザーによって破壊するのです。なので、通常のメスを使う手術とは違って、傷跡が残らないようになっているのです。1回の治療で、たったの数十分程度で終わりますので、手間もかからないというのが大きなメリットです。入院する必要もありませんので、ぜひあなたもやってみてください。

レーザー治療の費用はいくらなの?

・気になる費用について

では、レーザー治療をするときには、どのくらいの費用が必要なのかといいますと、やはり数十万円程度はかかります。なので、どうしても手術によって、ワキガを治療したいという方であれば向いていますが、そこまでの治療費を捻出できないという方であれば、やはり考えてしまう費用になります。なので、どのような方法があなたにとってベストなのかを、しっかりと見極めるようにしてください。

・傷跡が残らないのはメリット

とはいえ、やはり通常であれば、手術をすれば傷跡が残るのですが、レーザー治療であれば傷跡が残らないので、その点を考慮すれば大きなメリットはあります。なので、あなたもぜひレーザー治療をすることを考えてみてください。そうすれば、他の人にも、手術をしたとバレずに済みますし、翌日から日常生活を送ることができますので、仕事にも影響せずに済みます。

傷跡が残らないワキガ改善法とは?

では、レーザー脱毛の他に、傷跡が残らないワキガ改善法はあるのかといいますと、やはりワキガクリームやボディソープ、そして石鹸などがあります。なので、そのようなグッズを使うことによって、あなたのワキガはとても改善できます。美容クリニックに通って、レーザー治療やボトックス注射などをするのもいいですが、やはりワキガ改善するためにはお金をかけずに済むボディソープなども有効な手段です。ただ、ボディソープなどの場合であれば、あくまでも殺菌するだけなので、臭いがひどくならずに済むだけです。ワキガの原因となるのは、アポクリン腺から出る汗になりますので、アポクリン腺を破壊するレーザー治療とは違いますので、その辺りのことは理解しておいてください。

関連するページ ワキガ菌を殺菌してしっかりと臭いを無くそう